FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューロク


アリオ札幌の裏のサッポロビール園にある
9600型機関車を見てきました!!!!



まず、9600型蒸気機関車とは??

株式会社川崎造船所が大正2年から作られた蒸気機関車です。
ちなみに初めてシリーズで作られた蒸気機関車です。
大きなボイラーや合理的で無駄な作りのない構造、小さな煙突、低い位置に取り付けられた2つのボイラーなど
から生まれる力強さが特徴でした。特に冬場のキマロキでの運転では多くの鉄道ファンから支持されていました。

北海道に配属された9600型は主に貨物・石炭列車に当てられていましたが
列車の増発などで客車を引率していました。

この9643は大正3年に川崎造船所で誕生して
北の大地で活躍していましたが昭和23年
国鉄旭川機関区から日曹炭鉱天塩鉱業所へ移動して
20年間石炭輸送に従事しました。









北海道の産業を運んだけに貫禄はありますね^0^

C62やD51も良いですけど9643もなかなか良いですね!!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クマ太郎カレチ

Author:クマ太郎カレチ
ご乗車ありがとうございます。

札幌駅で見た
24系客車の編成美を見て
鉄道の世界に入りました。

北海道が作りだす
景色にあこがれて
自由気ままに道内を
走ってます。

画像の無断転用、コピーなどの行為は
絶対おやめ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。