スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄光の影

「光には必ず影ができる。」
消えてしまう「影」に息を吹き込み
「光」を取り戻す。

今回の「栄光の影」は空知郡赤平市近郊にある炭坑跡です。

耳を澄ませば動物の鳴き音、葉を揺らす音が聞こえる。

今は森の中に溶け込んでいる。
窓ガラスが割れ、木々が生い茂っている
昔の面影はないがここでは活気にあふれいたに違いない

1994年(平成6年)ここもエネルギー政策の一環で閉山します。
閉山から約18年、みなさんはなにを感じますか?



いかがだったでしょうか?
栄光の光を浴びながら
誰の目にも留まらず廃墟となって行く
スポンサーサイト
プロフィール

クマ太郎カレチ

Author:クマ太郎カレチ
ご乗車ありがとうございます。

札幌駅で見た
24系客車の編成美を見て
鉄道の世界に入りました。

北海道が作りだす
景色にあこがれて
自由気ままに道内を
走ってます。

画像の無断転用、コピーなどの行為は
絶対おやめ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。