スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のニセコ

旭川発の普通列車を降りた時から
小樽駅は雪の中
長万部に帰る人の群れは皆無口
汽車の汽笛しか聞こえない
私もひとり、普通列車に乗り
凍えそうな、カモメを見つめ
泣いてました。

皆さんはこの曲がなんだかわかりましたか??

答えは!!石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」の替え歌「函館本線・冬景色」でした。笑

なんで、この曲が思いついたか言うと昨日1月12日にニセコに行っていたから!!

学校に呼ばれて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他の人がいたしょ!!!

と言う事は置いといて、本題の「小樽駅は雪の中」の証拠写真がこれ



「本当に雪の中だと」
「たいした雪じゃないだろう」と思っている人!!
次の写真を見て!!



本当にやばいですよ←

この時から列車の遅れが・・・・

「ただ今、小樽7時57分発江別行き普通列車の折り返し列車が隣の南小樽駅を約5分ほど遅れて出発しました。」

のアナウンスが・・・・

「出発準備が出来次第出発します。」

そうですよね。

はたまた、旭川行き普通列車も遅れて入線

711系その4_convert_20110114133627

よくよく見ると後方灯が点灯がしている。

嬉しいが雪が冷たい

雪が深深と降る、長万部行き普通列車も雪の中に・・・・

キハ40系その12_convert_20110114133150

今日は珍しくキハ40が連結されていました。

この雪の中で動くのか疑問を持ちながら乗車したのが良いが行き違いの快速ニセコライナーが9分遅れ・・・で待つはめに;Д;

9分遅れで小樽を出発し

そのまま夢の中へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キハ40系その11_convert_20110114133235


気付いたら帰る時間に

おい!

ちゃんと起きれよ 笑

少し、ニセコの街をブラブラ

そしたら、雪の量が尋常じゃない


駅に向かう道ほぼ歩道がない


駅前の郵便局の街灯少し埋まっている。


雪山ww かばんを置いてみたが量が身長の3倍ぐらいの量に

ニセコは異常の雪の量

寒波ですね。

これが雪のニセコ駅

なにがなんだのかわからない

帰りの汽車の乗り途中の倶知安駅で数分停車の隙に列車の後ろを激写



ちなみに、中からはこうなっています。



後ろが見えない・・

と席についた瞬間にまた夢の中に・・・・・

気付いたら小樽駅にいました。

札幌駅には約20分遅れで到着しました。

では、さようなら 笑




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

クマ太郎カレチ

Author:クマ太郎カレチ
ご乗車ありがとうございます。

札幌駅で見た
24系客車の編成美を見て
鉄道の世界に入りました。

北海道が作りだす
景色にあこがれて
自由気ままに道内を
走ってます。

画像の無断転用、コピーなどの行為は
絶対おやめ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。