スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタ切れ・・・・

最近、ネタ切れなので

豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」について書きますか。

トワイライトエクスプレスはトワイトライトEXPになります。

EXPはエクスプレスの略です←多分

まぁ、簡単に言うと大阪と札幌を結ぶ夜行列車です。

札幌を14時05分出発して大阪にはなんと翌日の12時45分に到着する列車です。

ほぼ1日かけて走る列車でもあります。

こんな、列車に乗れるのは時間が余っている人達ですね。 

札幌駅には13時50分ぐらいに入ってきます。



青い車体が!!

ガンダムで言うラン・バラルですww

DD51の重連で引率します。



機関車の青の車体と客車の緑の車体が良い味出しています。

今日は、家族連れが多かったのでホームの端っこはたくさんの人がいました。

特に子供連れも多かったです。

双方しているうちにトワイライトEXPが札幌駅4番線に入ってきます。

スロネフ25系500を先頭に入ってきます。

途中にはスシ24も入っています。

最後は寝台車お決まりのカニ24形です。




JR北海道には昔、北斗星予備用カニ24とマニ24がありましたが北斗星の減便により休止車となり、外国に売られました。

なぜ、特急寝台車には電源車がついて急行寝台には電源車が付かないと言うと

使っている、客車の形式が違うからです。

急行「はまなす」には14系客車

特急「トワイライトEXP」には24系客車

を使っているからです。

14系客車は1両に発電機を付けて1両ごとに発電し客車に供給しています。

24系客車は最後尾に発電機を付けて客車全体に供給しています。

24系の電源車には荷物室を設けて新聞輸送などしていますが

最近はトラック輸送に切り替わりつつあります。

次に見てもらうのがこの写真です。

この写真を見てわかるように凄まじい人気ですねww



誰もいなくったところでヘットマークです。



なんか、斬新でいいですね。

次がスロフネ24系についているヘットマークです。



ここが展望スイートです。

親子でここの写真を撮っていたお父さんが

子供以上に目をキラキラさせて写真を撮っていました。

ちなにみ、スロフネの意味は

スが車両自体の重さを示します。

大体37,5t~42,5t

ロフネはA寝台車を示します。

一般的には、オハネが一般的です

次にフランス料理が楽しめるのはスシ24系です

これは、481系の食堂車を客車化して作りました。

日本の技術はす凄い!!

ちなみに、24系の意味は

2が集中電源方式

4が台車をさします。

こんな所で終わります。ww

一回でも良いからは乗ってみたい

でも、お金がないww

貧乏学生ですから

納得しました??ww

次はクモハなどの意味を教えます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

クマ太郎カレチ

Author:クマ太郎カレチ
ご乗車ありがとうございます。

札幌駅で見た
24系客車の編成美を見て
鉄道の世界に入りました。

北海道が作りだす
景色にあこがれて
自由気ままに道内を
走ってます。

画像の無断転用、コピーなどの行為は
絶対おやめ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。