スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマ太郎 苫小牧博物館に行くの巻き

明日からまた旅に行ってきます。
定山渓ですけど・・・

今回は苫小牧市博物館と苫小牧市科学博物館?に行ってきました。

まず、苫小牧市博物館は紙の歴史展がやってました。

苫小牧市はもともと苫苗村でした。

それが、苫小牧町になり現在の苫小牧市になりました。

王子製紙は元々千歳村「現在、千歳市」苫苗村「現在、苫小牧市」が嘆願書を王子製紙に出したそうです。

苫小牧の港、支笏湖の水流が必要となり苫小牧に建設されたそうです。

王子製紙の水力発電所は支笏湖とニセコの尻別川に設置され今も使われているらしいです。

次に、苫小牧市科学博物館は旧ソ連で実際に作られたロケット「ミール」が展示されています。

「ミール」はロシア語で平和を意味する言葉です。

「パロマ」はラテン語で平和の象徴ハトをさすそうです。

係り員さんの詳しい説明が得点でつきます。

だれもいなっかたらね

「ミール」は大気圏に突入する能力がないそうです。

ちなみに、苫小牧市にあるかと言うと岩倉建設が苫小牧市市制50周年の時に「こどもに夢わ与える為」にと無償で寄贈されたそうです。

2010816 6

操縦席もシンプルに作られています。

2010816 6

前の部分で他の仲間の船に行くらしいです。

この「ミール」の本機は2001年に運用が終了して大気圏に落とせて燃えたそうです。

今回はここまで許してください。
タネがここまでしかないでの
次は北海道講座をしたいと思います。ww
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

クマ太郎カレチ

Author:クマ太郎カレチ
ご乗車ありがとうございます。

札幌駅で見た
24系客車の編成美を見て
鉄道の世界に入りました。

北海道が作りだす
景色にあこがれて
自由気ままに道内を
走ってます。

画像の無断転用、コピーなどの行為は
絶対おやめ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。