スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春色

食べかけの檸檬聖橋から放る
快速電車の赤い色がそれとすれ違う
川面に波紋拡がり数えたあと
小さな溜息混じりに振り返り
捨て去る時には こうして出来るだけ
遠くへ投げるのもよ

この歌はさだまさしさんの「檸檬」です。
この歌は男女が別れを決意し
聖橋から檸檬と思い出を投げて
関係をすっきりすると言うストーリです。

で、赤い電車て言うのが



昔、JR東日本の中央線で活躍していた201系

2番では
食べかけの夢を聖橋から放る
各駅停車の檸檬色がそれをかみくだく

となっています。

上と同じく中央線の各停で活躍していた



201系です。

最近ではE233系にバトンタッチして
引退しました。;Д;

国鉄初の省エネ車と登場して
多くの人を運びましたが
老朽化が進み新型車と交代しましたが
首都圏を離れればまだ逢える♪

これが噂のE233系です。



JR東日本の技術を総結集しました。

ちなみに、JR北海道の努力の結晶は731系です

731系その28_convert_20110301175226

話を戻して

これが、聖橋です。

中央線と聖橋_convert_20110302211230

こんな、メタリックな車輌は似合わない

この曲が流行った時には

聖橋から別れを決意したカプッルが檸檬本当捨てたそうです。

川がすっぱい@Д@

下流の人は不思議でしかないだろうww

こんな感じに2月28日にニセコにあるニセコ大橋に行き
想い出を捨てて来ました。



3年間居て
こんなに、晴れた羊蹄山を撮ったのは初めてです。



羊蹄山も自分達の卒業を祝福しているみたいです。

そ、そ、卒業??

あ、昨日だぁー
前回、乗っけられなかったので今回紹介します。

誰も泣かなかった卒業式

笑いが止まらなかった卒業式

後輩にすごい笑顔と言われた卒業式

なごり雪が降った卒業式

なぜか、今日になって凄いなごり雪が
降っている(笑)

ちなみに、あの曲の最後は
春になって再会をすると言う
感動系の歌です。

誰と再会をすることやら

楽しかった3年間
悲しかった3年間
腹が立った3年間


最後になりましたが
今は先生方に感謝してます。
弱音を吐いた時
我ままを言った時
冗談を言った時
全部受け取ってくれたのは
先生方です。

僕はあなたの生徒で良かった

僕を大人にしてくれた「ニセコ」成長させてくれた「ニセコ」
ありがとう、そして「さようなら」
僕の青春
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

3月1日



旭川発の普通列車を降りた時から
ニセコ駅は雪の中

長万部へ帰る人は皆無口
汽車の汽笛しか聞こえない
私の一人普通列車に乗り
凍えそうなクマ太郎カチレを見て泣いてました。

へークション!
あーどっかで噂をしている(笑)

またまた函館本線冬景色です。

ちなにみ、本家の「津軽海峡冬景色」
上野で男と別れて生まれ故郷の北海道に
寝台特急「はつかり」と青函連絡船に乗って帰ってくると言うストーリです。
生前阿久 悠さんが石川さゆりさんに
青函連絡船の乗船時間の3時間30分は
女の気持ちを整理するのにちょうど
良い時間だ、飛行機の1時間30分と言うのは
あまりにも早すぎる
と言ったそうです。

3時間30分??
あ、ニセコから札幌までの乗車時間だ!
だから、元カノとの関係も整理できただ!納得だぁ

と言うマメ知識はそこらへんに置いといて

なんと言うかぁ写真がいっぱいあり今回だけでは
収まんないと言うことで、2回に分けて紹介します。

で、今回は3月1日は公立高校の卒業式だぁと言う事で
2月28日に行われた送別会の模様を
詳しくレポートをします。

まず、2月28日には寮の送別会でした。
2年間、ずっと見送る立場だったので
少し照れくさかったです。

卒寮生のおおとりを飾りましたが
予想外に号泣;Д;
涙で前が見えないw
3年間頑張って来たので涙なしでは語りません
その前に寮で最後の焼肉


就職したらこんな肉が食べられない



すでに、肉の脂で野菜が素揚げが出来る状態に

明日、制服が着れなかった困ると言う事でほどほどに
すでに、制服のズボン入ってませんからー

後輩からの言葉、手紙を貰った時も
涙腺崩壊

涙腺が崩壊しぱなし
やばい、やばい

で、卒業式の模様は明日お知らせします。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

冬のニセコ

旭川発の普通列車を降りた時から
小樽駅は雪の中
長万部に帰る人の群れは皆無口
汽車の汽笛しか聞こえない
私もひとり、普通列車に乗り
凍えそうな、カモメを見つめ
泣いてました。

皆さんはこの曲がなんだかわかりましたか??

答えは!!石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」の替え歌「函館本線・冬景色」でした。笑

なんで、この曲が思いついたか言うと昨日1月12日にニセコに行っていたから!!

学校に呼ばれて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他の人がいたしょ!!!

と言う事は置いといて、本題の「小樽駅は雪の中」の証拠写真がこれ



「本当に雪の中だと」
「たいした雪じゃないだろう」と思っている人!!
次の写真を見て!!



本当にやばいですよ←

この時から列車の遅れが・・・・

「ただ今、小樽7時57分発江別行き普通列車の折り返し列車が隣の南小樽駅を約5分ほど遅れて出発しました。」

のアナウンスが・・・・

「出発準備が出来次第出発します。」

そうですよね。

はたまた、旭川行き普通列車も遅れて入線

711系その4_convert_20110114133627

よくよく見ると後方灯が点灯がしている。

嬉しいが雪が冷たい

雪が深深と降る、長万部行き普通列車も雪の中に・・・・

キハ40系その12_convert_20110114133150

今日は珍しくキハ40が連結されていました。

この雪の中で動くのか疑問を持ちながら乗車したのが良いが行き違いの快速ニセコライナーが9分遅れ・・・で待つはめに;Д;

9分遅れで小樽を出発し

そのまま夢の中へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キハ40系その11_convert_20110114133235


気付いたら帰る時間に

おい!

ちゃんと起きれよ 笑

少し、ニセコの街をブラブラ

そしたら、雪の量が尋常じゃない


駅に向かう道ほぼ歩道がない


駅前の郵便局の街灯少し埋まっている。


雪山ww かばんを置いてみたが量が身長の3倍ぐらいの量に

ニセコは異常の雪の量

寒波ですね。

これが雪のニセコ駅

なにがなんだのかわからない

帰りの汽車の乗り途中の倶知安駅で数分停車の隙に列車の後ろを激写



ちなみに、中からはこうなっています。



後ろが見えない・・

と席についた瞬間にまた夢の中に・・・・・

気付いたら小樽駅にいました。

札幌駅には約20分遅れで到着しました。

では、さようなら 笑




テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ニセコ遠征の巻

今日は某先生に呼ばれて学校へ

まぁ本当の目的は彼女とイチャイチャするため

久しぶりの学校♪

久しぶりの彼女♪

久しぶりの先生♪

そして、久しぶりのJR♪

家が遠い事もあって5時おき

ねーむーたーい

朝ごはんもしっかり食べ地下鉄の駅へ!

始発の次の列車でした。

さっぽろについて1日散歩切符を買ってホームへ

そこにいたのは
「私にとって あなたは今も
 まぶしいひとつ青春なんです
 7時ちょうどのスーパー北斗で
  私は私はあなたから旅立ちます」

その名はキハ283系のスーパー北斗2号

北海道の気動車特急の完成版と言われたキハ283系でした。

ちなみに、復路はスーパー北斗6号として札幌に帰ってきます。

話を戻して、小樽までは731系と721系の混合車で小樽で行き

そこからは、キハ150系とキハ40系の混合車

どんだけ、混合車なんだよ

キハ40系その1

これは倶知安駅で撮った写真です。

小樽で長万部行き普通列車を待っていると隣のホームに

赤電の711系が入線

小樽ー岩見沢・旭川間を走る711系

このスタイルは急行さちかざを継承したらしいです。

711系その1

キハ150系に乗り目的地のニセコへ!

果物の街 仁木町、余市を過ぎ

かかしのふるさと共和町も過ぎ

ついたのは雪だるまのふるさと倶知安に到着 あれ??

倶知安では行き合い列車を待ち合わせするので10分ぐらい停車

小樽方面の列車も到着し長万部行き普通列車は出発!

ひらふを過ぎ

ようやく、ニセコへ

やっぱ、ニセコはなにもないですね。

いるのは、お年寄りばっか

学校に到着!

2時半まで彼女とイチャイチャしそこから就職勉強!

おい、

30分も勉強しないでオワリww

4時の汽車で帰る事に

夏休み&平日と言う事もありがらがら

仁木まで爆睡

外の景色を楽しみ

終点小樽に到着

実は今回の目的は快速ニセコライナーを撮る為に来たと言っても過言ではない。

キハ201系その1

おい! ちゃんと勉強しろよ!

まぁそこは置いといて快速ニセコライナーを撮る為写真の構造をたて為にうろうろ

うろうろしている途中に来ちゃいました

頑張って伸ばし6両をぎりぎり撮る事に成功!!

そんなことするだったらちゃんと勉強しろよ!!

はい、明日から頑張ります。
プロフィール

クマ太郎カレチ

Author:クマ太郎カレチ
ご乗車ありがとうございます。

札幌駅で見た
24系客車の編成美を見て
鉄道の世界に入りました。

北海道が作りだす
景色にあこがれて
自由気ままに道内を
走ってます。

画像の無断転用、コピーなどの行為は
絶対おやめ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。