スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キハ40系


毎日ブログ更新を目標にしている
クマです。
公私共々多忙であまり更新できてません・・・・・


今回はずっと更新してませんでした列車図鑑を更新します!!!
今回は北の覇者キハ40系気動車です!!

発経緯

キハ22系、キハ12系、キハ16、17系気動車の老朽化
長らく同系列で使っていたエンジンが加速力が弱く勾配にも弱い気動車の弱く欠点を
克服すべく大出力エンジンの気動車を開発された。
エンジンのパワーアップをした分重量増した為旧型気動車と変わらなくなってしまった。
北海道に配置されたのは寒冷地装備を施されたキハ40系100番台、キハ48系300、1300番台が配備された。

R民営化後
JR北海道に継承されたのは144両がそのまま継承された。
道内に配置されたキハ40系はすべてワンマン化改造を施し700番台になった。
一部のキハ40系、キハ48系は宗谷線の急行化に伴い
キハ400系に改造されたが特急化になるとキハ40系キハ48系改造された。
国鉄からの悩みの種であった車輌の重量は以前改善されず
落ち葉で空転や冬の勾配では今でも登れずキハ150系に託している
 道内を走るキハ40系は様々なバリエーションが派生した。
一部のキハ40系はエンジン等を換装したのは
札沼線はキハ40系300番台400番台
日高線は沿岸を走る関係でエンジンの換装、車体と駆動部分に塩害対策を施した
キハ350番台が誕生した。
ここ最近ではキハ40系の延命化を施した1700番台になった。
2012年10月ダイヤ改正で札沼線で活躍していたキハ40系、キハ141系はすべて引退した。




倶知安駅では後ろに連結して2両で運転する、


ニセコ~昆布


苫小牧駅


倶知安~小沢


札幌駅


ニセコ駅


旧旭川駅

新製され約30年が過ぎたキハ40系だが今でも全道各地で活躍を続けている。
老朽化が進み新型気動車に主役の座を渡し続けているが
今日も力強く北の大地を走る。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

キハ281系


こんばわ^^

今回は北海道新型特急の元祖と
言われるキハ281系に迫ります。!!

キハ281系について

開発経緯

海道の交通手段は年々
多種多様かしより早くへと進化をしていた。
国鉄時代にはストライキでの運休
JR化後は列車の老朽化による運休などで
利用者の低迷に拍車をかけるように
年々空席が目立つようになった。

そこで、
老朽化したキハ80系からキハ183系への書き換え
青函連絡船廃止後は函館中心のダイヤから札幌中心のダイヤ
長距離の列車の廃止など大幅に変更をしたが
時代が流れると共に公共交通の高速化時代に突入した。

開発秘話

JR四国が先に開発した振り子装置に着目し
後を追うようにJR北海道も開発に着手した。
最初はキハ183系に振り子装置を設置し
繰り返し実験をおこなった。
この時に日高本線で列車とダンプが踏み切りで衝突し
運転士が両足切断と痛ましい事故が発生した。

事故2度起こさない為にも
キハ281系の運転席は高運転席を採用した。

高運転席を採用したものの
営業部からは客室部分が大幅に減る
製造元からは列車自体が特殊で
やったことがないと文句を言われ
後回しにされる
などの問題が発生した。

解決策として
営業扉を廃止し乗客扉を設置し減るのを防いだ。
製造元へは自前でデザインし設計したのを
製造依頼した。

こうして、
1992年悲願試験車輌である901編成完成
函館ー札幌をメインに試験運転で走り始めた。
線路も改良を加え130㌔でも走行も可能になった

試験列車の結果も良好で
JR北海道は1992年~1994年まで
量産された。

今まで、函館まで3時間45分もかかっていたいたが
45分を短縮し3時間ジャストの列車が登場した。

それまで活躍していた
キハ183系550番台
ブレーキ周りを強化し
120キロから130キロ対応の
キハNN183系2550、3550番台へと改造した。

デビューしてからすべに10年が過ぎて
連日のフルパホーマンスしている為
エンジンなどの重要部分などの交換が進んでいる。



キハ281系その5_convert_20110506201817

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

キハ283

今回は北海道の気動車特急列車の決定版
言われる気動車特急に迫ります。!!

それは、キハ283系です。

発経緯
 JR北海道初の振り子気動車のキハ281系の成功を収め国鉄時代から所要時間を約30分を縮めた。
その結果として乗客を再びJRに呼び込んだ。
JR北海道が次の高速化を選んだのが札幌~釧路間だった。
当初の計画では、キハ281系を投入する予定だったが札幌~函館間よりも急勾配、太平洋の塩害などの条件が揃う
北海道でも有数の過酷路線だった為に列車の新製をする事になった。
キハ281系で得た振り子技術を最大限に活用し線路の高速化することで約4時間かかっていた道のりで約3時間30分
縮められるとの試算が出た。
高速化になるには線路の改造をしないといけなくった。函館~札幌間では多額のお金を投資したのに対して
石勝・根室線は国の幹線活性化事業に認定され、
北海道、釧路市、石勝線沿線各市町村が出資する、第三セクターの北海道高速鉄道開発が誕生した。
南千歳~落合信号場、上落合信号場~釧路間の地上設備の設置をした。
地上設備はJR北海道に貸し付けると言う形を採っている。
線路の複線化、雪除けシェルターの設置が完了し後は列車の新製を待つだけになった。
 一方、列車の方はキハ281系を元に振り子を搭載しエンジンを2基を積むなどの電車並みの加速力を持つ気動車が
産声を上げようとしていた。
1995年にキハ283系901編成が誕生した。デビュー当初はキハ281系スーパー北斗に連結されデータの収集された。
キハ283系にはキハ281系に搭載されなかったコンピュータ制御の振り子装置の搭載しベアリング式の台車を採用した。
最大振り子がキハ281系は5度に対してキハ283系は6度になった。最大速度の145㌔に格段に上がった。
根室線、石勝線は霧が多く発生する為に前消灯の増設、ヘットマークのLED化がされた。
空調設備を下に設置するなどの重心を下げる事により乗り心地が一段と上がっている。

1996年から2001年まで新製された一部のキハ283系はスーパー北斗・スーパーとかちに運用されている。
スーパー北斗の一部にはキハ283系を増結しているのが日常化している。
キハ282系とキハ281系の連結は函館~札幌間のみでの運用となっており
札幌~帯広・釧路間での運用は今の所ない









テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

721系

こんにちは^^

北海道の列車を
道外の人アピール
出来てない思い
勝手JR北海道列車図鑑
作る事にしました。

誤字脱字がありましたら
深くお詫び申し上げます。

まず、最初に紹介するのは
北の通勤列車のエース721系を紹介します。

721系開発経緯
幌近郊においては輸送需要の増加が著しく、
新駅の設置や列車増発などの対応が図られてきた。
札幌郊外は複線ではあるが待避設備をもつ駅が少ないのと
特急列車から回送列車まで多様な種別の列車が同一の線路を往来することから、
列車運転頻度を向上するためには加速・減速性能に優れた車両が必要であった。
また、バス・自家用自動車など競合交通機関の存在も無視できず
高品質の旅客サービス提供も課題とされた。
従来から使用してきた711系や50系客車はこの条件に対応しきれず
新しい列車が必要とされた。
内外装の仕様を一新した新形式として開発された車両が721系である。
1988年11月3日に営業運転を開始した。
当初はサイリスタ位相制御を用いた3両編成を基本とし、
札幌駅を中心とする近郊区間で使用された。
1992年には空港アクセス輸送(「新千歳空港駅乗り入れ)に対応する6両固定編成が製作され、
翌1993年からはVVVF インバータ制御を採用するなど仕様の変更を重ね、2003年まで製作された。

721系の製作年次・形式別解説

1-4次車
1988ー1992年製作
←小樽・札幌  滝川・苫小牧・小樽・新千歳空港→
クモハ+モハ+クハ
特徴
3両編成
120㌔対応
2002年に130㌔対応に改造され3000番台を名乗る事に

5次車
新千歳空港アクセスに
1992年に6編成で新たに
サハとモハが新製された。
2002年に130㌔対応に改造された。

6・7次車
モハ721系(1001-1009)
クハ721系(1001-1009、2001-2009)
←小樽・札幌 苫小牧・滝川・新千歳空港→
クハ+モハ+クハ
が新製された。

8次車
モハ721形(5001, 5101 - 5103, 5201 - 5203)
サハ721形(4101 - 4104, 4201 - 4204, 5101 - 5103, 5201 - 5203)
快速エアポートの編成変更の為に2003年に新製された。
731系と共通している事がたくさんある。

721系写真

721系その35_convert_20110311195208
721系3000番台 苗穂ポイント
721系その33_convert_20110222170948
721系3000番台 苗穂ポイント
721系その31_convert_20110216214024
721系4000番台 発寒駅
721系その32_convert_20110216193037
721系1000番台 苗穂ポイント

721系3000番台 苫小牧駅

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

クマ太郎カレチ

Author:クマ太郎カレチ
ご乗車ありがとうございます。

札幌駅で見た
24系客車の編成美を見て
鉄道の世界に入りました。

北海道が作りだす
景色にあこがれて
自由気ままに道内を
走ってます。

画像の無断転用、コピーなどの行為は
絶対おやめ下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。